シューズやウェアでモチベーションUP!

DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です。
今週のテーマは『今始めたい!ランニングのススメ』
富士通株式会社・企業スポーツ推進室、元陸上選手の柏原竜二さんにお話を伺ってきました。

今日は、ランニングシューズやウェアの選び方について。

ランニングには【ランニング専用のシューズ】を選ぶのがよいそう。
ソールが薄いと体に伝わる衝撃が強く、ソールが厚いと衝撃が弱まるなど、
ソールの厚さが選ぶ時のポイントになってきます。

ランニング初心者は、最初意気込んで薄めのものを買いたがる方が多いそうですが、
まずは【厚め】、そして少し【硬め】のシューズを選ぶとよいそうです。
柔らかすぎると、踏み込んだ時に膝が揺れてしまう場合があるので、
フォームが安定するまで、厚め・硬めのシューズを選んでみましょう。

普通のスニーカーや運動靴との違いはどんなところなんでしょうか。
ランニングシューズはメッシュで出来ているので蒸れにくいんです。
またソールは硬めでも、靴ひも側、甲の部分もメッシュで作られているため柔らかいので、
靴擦れを防いでくれます。靴全体が硬い運動靴だと、足の甲の腱鞘炎にもつながるため、
しなやかに動けるランニング専用シューズを準備しましょう。
また、靴紐はきつく締めすぎなくてOK。
かかとが浮かなければ少し緩めでも大丈夫だそうです。

ウエアを選ぶときのポイントは、通気性、デザイン性など様々。
これからの季節は蒸れない素材を意識しましょう。
好きなデザインのウエアはモチベーションアップにもなるので、
実際に目で見て「選ぶこと」も楽しんでくださいね♪

最後に、柏原さんにランニングを長続きさせるコツをお聞きしました。
それは 【肩ヒジ張らないこと!】
ランニング中に疲れたなと思ったら、無理せず妥協してあげましょう。
最初から力をいれて走ると、筋肉痛など、体が思いがけない反応をする場合があります。
ツライ、走りたくない!という気持ちにならないよう、妥協も大事。
小さな目標を積み上げて、楽しいランニングを続けましょう♪

吉田紗綾