美顔ボイトレ!実践トレーニング

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【美顔ボイトレで目指せ小顔!】ということで
美顔ボイストレーナー、鳥山真翔さんにお話を伺いました。

今日は実際に美顔ボイトレをレクチャーして頂きました!
ぜひ手鏡を用意して、顔を確認しながらやってみてください。

基本として、喉に近い筋肉を使わないように
「歯は噛んだまま、顎は動かさない」というのを忘れないようにしてくださいね。

まず口を「ウ」の発音の形にして、ぐーっと唇を突き出し、口で縦の楕円形を作ります。
そしてその形のまま少し上に。鼻にくっつくように持ち上げます。

できない場合は手を使っても大丈夫ですが、
できないということは筋肉が脂肪になってしまっているということだそう!
老廃物が溜まったりほうれい線の原因になっていることもあるそうです。

唇を鼻につけたら、その形を維持したまま右の方へ動かします。そしてゆっくり1周。
できたら同じように今度は左側にゆっくり1周します。
楕円が崩れたり、息を止めてしまわないように注意。
鏡で口の形をチェックしながらやってみてくださいね。
これができればほうれい線対策に効果ありとのことです!

そして応用編。
先ほどの縦の楕円で突き出した「ウ」の口から、
「イ」の口へ横にぐっと開いて「ウイ」と発音します。

その動きを素早く連続で「ウィウィウィ」と続けます。
できればそのまま続けて「ドレミファソファミレド」の音階で
ウィウィウィウィウィウィウィウィウィ~♪と発声してみましょう。
これはすごく難しい!

ビデオ

私の表情筋は鳥山さんのスピードには全然ついていけませんでした!
衰えてる証拠ですね。
「イ」の口は口角挙筋を使って上に上げるように、
顎や首元が力まないように注意してくださいね。

ウィウィ~の音階トレーニングは1日10回くらい、
ウの口を回すトレーニングはできる時に何回でも!
声を出さないので、いつでもどこでもできますね。
私も今、ウの口をしながらこの記事を書いています…
ほうれい線をとにかく撃退したい!笑

皆さんもぜひお仕事の合間や移動中、家事をしながら…
鍛えてみてくださいね!

宮世真理子