肌の乾燥が進みすぎると・・・?

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
すっかり寒い日々が続いていますが、みなさん体調はいかがでしょうか?
乾燥も気になってくる時期…!
今週は『乾燥に負けない肌作り』というテーマで1週間お届けしました。

肌のケアもしっかりしてあげたい冬。
今週は、めぐろ皮膚科クリニック深野祐子院長に、
保湿のポイントをいろいろと伺ってきたのですが、
今日は乾燥が進み過ぎてしまった場合!

今日のポイントは2つ!
保湿ケアのアイテムを使うほどいいわけではない!
→ 乾燥肌が気になって、化粧水や乳液、クリームなどの
保湿アイテムを入念に使っているのに改善しない…!と、
悩んでいる方もいるかもしれませんが、アイテムを使うほどいいというわけでもないそう。
その理由は、ケアをする際に肌をこすり過ぎていたり、
肌質に合っていないものを使っている可能性も。
“やりすぎもよくない”というのを覚えておきたいですね。

悩んだら、皮膚科の先生に相談してみましょう!
→ 乾燥が進むと、湿疹などの肌トラブルにつながっていきます。
保湿ケアを頑張っても改善しない…と悩んでいる方は、
まず皮膚科の先生に相談してみると良さそうです。
深野院長からは、
「肌トラブルに合ったお薬で上手に付き合うことができますよ。」
という心強いお言葉を下さいましたよ。

季節や環境とお肌の関係を知って、うまく乗り越えていきたいですね!

井手美穂