柴サチ!ヘリコプターに搭乗!!

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週はDHCのヘリコプター事業についてご紹介していますが、
今日は、一般の私たちも乗ることが出来る「東京遊覧」を、
実際にヘリコプターに搭乗した様子をお届けしました。

機体は4人乗り。前に操縦士の方、副操縦士の方、そして後ろに私と番組のプロデューサー、
4名で乗り込みました。この日は真っ青な空が広がり、絶好の東京遊覧日和!!!

エンジンがかかり、徐々にプロペラも回り始めました。
ドキドキする中、東京へリポートを出発―――!!!
離陸の瞬間はフワッと、そこからは一気にスピードも高度も
上がったように感じましたが、、、それでもまだ100mほどでした(笑)

離陸

快調に飛び始めてからまず目に入ってきたのが、左手の方に「葛西臨海公園の観覧車」
そしてあっという間に、前方に見えてきたのが「東京ディズニーランド」
ビッグサンダーマウンテンの山まで良く見えました!
ディズニーランドを上から眺める事ってなかなかないですし、
なおかつ飛行機など高い位置からではなく、もっと低いこの距離から眺められるって、、、
これはとっても貴重な経験ですよね!
ちなみにこの時の時速は150キロ。ゆっくりで、景色を楽しむのにちょうど良い速さです。

そして海上を飛行中、、、水面がキラキラ光っている所まで見えましたよ。

海を渡って都内へ。
高い建物が随分と多く見えるようになりました。
すぐに見えてきたのは「豊洲」。最近、タワーマンションが増えていますもんね。
まさにその背の高い建物のビル群が印象的な街並み。
そして最近移転してきた、、、「豊洲市場」も!

グングン進んでいくと見えてきたのは赤と白の「東京タワー」です!!!
そして左の方には「レインボーブリッジ」
右の方は晴海にできている「東京五輪の選手村」

その先にちょっと変わった構えの建物が出てきたのですが、、
ここは「両国国技館」でした!

そして東京観光の目玉である「東京スカイツリー」が段々近づいてきました。
この辺りになると高い建物が殆どなくなってくるので、
スカイツリーの高さがとっても目立つんですよね。
ヘリが飛行しているのは、ちょうどスカイツリーの展望台の辺り。
地上から約450mほどの所です。スカイツリーの中にいる方にも
手を振ったら気づいて貰えそうなそんな距離で、これはもう大興奮でした!!!

15分ほどの遊覧でしたが、ヘリポートに着陸した時には、もうお腹いっぱい!
東京の大パノラマを最大限に堪能しつくしました!
こんな経験、初めて!大満足!!!
これは絶対に乗ってみるべき!これまでの価値観すら変わってくるくらいの別世界でした。

今回は取材のために特別に周っていただいたコース。
実際の10分コース、20分コース、30分コースとは異なりますので、
詳しくはDHCヘリコプター事業部のホームページをご覧ください。

柴田幸子