DHCヘリコプター遊覧

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週はDHCのヘリコプター事業について、
そしてヘリコプターでの遊覧飛行についてご紹介しています。

DHCのヘリコプター事業は2008年から、航空写真やビデオ空撮をはじめ、
イベント遊覧、機体整備、運航受託など様々なサービスを提供しています。
そして一般のわたしたちも乗ることが出来るんです!
今日はDHCの東京ヘリコプター遊覧に関して、
DHCヘリコプター事業部の西岡亜貴さんに伺いました。

DHCのヘリコプター遊覧は、主に東京ベースの遊覧飛行で
10分、20分、30分というコースと、富士山の70分コースがあります。
10分のコースと聞くと短いような印象を受ける方もいるかもしれませんが、
東京タワースカイツリーなど、有名どころをしっかり満喫することができます。

20分コースになると、10分コースでも見ることが出来る場所ですが、
さらにその近くまで行くことができます。
また都内の人気スポット・渋谷や新宿まで足を延ばすことができます。

30分コースはそれにプラスして色んな場所を案内しながら
ゆっくり飛ぶこともできますし、少しゴージャスなイメージになりますね。

富士山コース70分は、片道35分、東京から富士山に向かって真っすぐ飛んで行きます。
とても楽しいボリュームのあるコースとなります。

上空では無線システムによって、普通に会話することができるそう。
パイロットの方の説明を聞きながら景色を楽しむことも出来るんですよ。

気になるお値段ですが、、、東京の10分コースは1便・3万円
20分コースは6万円、30分コースは9万円、富士山コース70分は21万円
これは1名分の料金ではなく、全てのコースで3名までこの料金で搭乗することが出来ます。
贅沢な旅にはなりますが3人で割れば、、、
ご利用できる時間帯は、朝10時~夕方4時までです。

クリスマスまで1か月を切りました!
いつもとちょっと違う、特別なことをしてみるのも良いんじゃないでしょうか。
福岡から東京に遊びに来る際には、是非旅のプランの1つに
このヘリコプター遊覧を入れてみて下さい!東京の大パノラマを楽しんで下さいね。

柴田幸子