DHC2018年 秋冬新商品お披露目会レポート

DHC Lifestyle Council 研究員の吉田紗綾です。
今週は10月16日に東京の渋谷ストリームホールで行われた
【DHC2018年 秋冬新商品お披露目会】の模様をレポートしています。

DHCといえば、化粧品やサプリメントなど幅広い商品がありますが、
《ファッション》も取り扱っているって、ご存じでしたか?
お話を伺ったのは、第六本部主任 齋藤真衣さんです。

この秋、新発売されたおすすめアイテムは「アルガンオイル」が配合されたカットソー。
「アルガンオイル」とは美容成分が多く含まれたオイルで、
モロッコの限られた地域のみで栽培されているアルガンの木から採取されています。
オイルは『モロッコの宝石』とも言われる貴重な実の種の核から抽出されていて、
ビタミンEがたっぷり入っています。
糸、一本一本にこのアルガンオイルを練りこんで編み上げているので、
保湿・吸湿・発熱機能があります。着ているだけで肌がすべすべになり、
さらにあたたかさも感じられます。実際に生地を触らせていただきましたが、
つるつるした上にしっとりとした感触でお肌に優しい。
チクチクしない肌ざわりなので乾燥しやすい冬にぴったりです!

タイプは2種類あり《カットソーのギャザータイプ》
丸首で首の部分にギャザーがたっぷり入っているので1枚で様になる商品です。
カラーバリエーションも豊富なので選ぶのに迷ってしまいそうです。

もう一つは《インナータイプ》 カットソーとの違いは生地の薄さ!
薄めに編んでいるので肌に密着しやすく、アウターに響かないよう作られています。
また襟ぐりを広めに取っているので、はみ出しにくいことも特徴です。

続いてご紹介いただいたのは、デザインのアイデアが効いている「ガウチョ用ラクペチ」
スカートの下に履くペチコート。
そのペチコートに、画期的な機能をつけたのが、この《ラクペチ》なんです。
ガウチョパンツを着ていてトイレに入ったとき、
裾が床についてしまいそうで困ったこと、ありませんか?
このラクペチは裾にレースゴムがつけられているので、ガウチョの裾と一緒にくるくるすると
ガウチョの裾が床につかないようにできる、とっても便利な機能がついているんです!
また静電気防止の加工もされているので、肌に張り付かない。
肌触りはとってもすべすべ!ごわつきにくい加工がされていて気持ちいいです。

このラクペチは、丈がレギュラー、ロング、ショートの3パターン用意されています。
様々な丈のスカートに合わせたり、身長によって合わせたり、
季節によって選ぶこともできます。
斎藤さんはレギュラーとロングを持っているそうで、夏の暑い時期はレギュラー、
冬、厚手のものを履くときにはロング…など使い分けているそうですよ。
この「ガウチョ用ラクペチ」、全てのシリーズが税抜き1550円と、とってもお手頃な価格!
丈の違うパターン、いくつも欲しくなっちゃいそうですよね。

DHCならではの美容成分が配合された《アルガンオイル》の商品と、
便利な工夫がされている《ガウチョ用ラクペチ》、ぜひこの秋冬に手にとってみてください♪

吉田紗綾