竹仲絵里×映画・映画音楽

DHC Lifestyle Council プロデューサーの國澤恵理子です。
今週はパーソナリティの竹仲絵里さんが、好きな映画・好きな映画音楽について語ります。

みなさんは最近、映画みていますか?
映画といっても、新旧、洋画・邦画、いろんなジャンルの作品がありますよね。
この番組は〝キレイと元気″を元に毎週色々なテーマで取材をしていますが、
今日はまさに〝キレイと元気″をテーマにしたような映画をピックアップしました。

竹仲さんが選んだのは【プラダを着た悪魔】

2006年公開のアメリカ映画。
ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへ来たアンドレアは、
女性の憧れとするファッション雑誌の編集部へ就職。
ファッションには何の興味もなかった彼女が、本来の目的である
文芸誌の仕事への足がかりとして、悪魔のような最悪の上司の下で
前向きに頑張る姿を描いた作品。

仕事とは何か・・・一人の田舎者の女の子がそれを追求するために頑張る姿を
自分と重ね合わせた女子はけっこういるんじゃないでしょうか?
とにかくアン・ハサウェイが美しく可愛い!!!
ファッションもメイクも真似したくなる!と竹仲さん。
キラキラ輝きを増していく姿、成長していく女性の美しさはどこか爽快でした。

ミランダ役のメリル・ストリープも圧巻の演技でしたよね。
それはそれは厳しく怖い上司なのですが、
ミランダもまた新人のアンドレアから学ぶこと、気づかされることがあり、
成熟した大人がさらに成長していくところも共感できる部分がありました。

キレイと元気に生きるのは女性の永遠のテーマなのかもしれません。
20代、30代、40代、50代・・・どんな生き方を選択していくのか。
こういった作品からちょっとしたヒントをもらって、キラキラ輝く女性を目指しましょう!

國澤恵理子