キレイな身体をつくるために大切なのは…

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週は「キレイになるための身体づくり!」と題して、トレーニングジム
「3D Body Lob」のチーフトレーナー江口泰介さんにお話を伺ってきました。

今週1週間、色々と身体づくりのことを伺ってきましたが、キレイな身体を作っていく上で
江口さんが一番大切だと思われていることはどんなことか聞いてみました。
その答えは「自分の身体を知る事」
どこをシェイプアップしたいのか、どこに筋肉を付けたいのか、
目的は筋肉量を増やすことなのか、はたまた体脂肪を減らすことなのか。
ただやみくもにトレーニングを始めるだけでは続かないですよね。
まずは必ず明確な「目標設定」をすることが大切だそうです。

確かに、自分を知る事で次に何をやったら良いかというのが、どんどん繋がってきますよね。自分でも興味がわいてきて、色々と身体のことも調べ始めたり。
面白くなってくると思いますよ。

そしてトレーニングの魅力を聞いてみました。
江口さんは元々体重が50キロ位しかなくてガリガリだったそうで、
海外に留学に行っている時期に、大きな身体の外国の方をみて、
ヒョロヒョロした自分が恥ずかしくなり、帰国後にジム入り、
そこで徐々に筋肉が付きだすと「自分に自信がついてきた」そうです。
トレーニングって、やればやった分だけ結果が出るし、
自分に返ってくるというのが魅力的!と熱弁する江口さん。
いやぁ、、、うん!うん!とってもわかるなぁ~。
年を重ねてくると自分の成長を感じられる部分て少なくなりますが、
身体に関してはやった分だけちゃんと戻ってくる!少しずつではありますが
常に自分の成長を、前に進んでいることを感じる事ができるんですよね。

最後に、これからトレーニングを始めようと思っている方にアドバイスを頂きました。

まずはケガをしないこと。トレーニングができなくなると、
やる気もなくなってジムにもいかなくなってしまう方が多いそう。
フォームをしっかり作った上で、あまり根性論ではなく、理論的に動作を覚えて、
それが出来た上で少しずつ負荷をかけていくのが良い!とのこと。
あまり最初から高い目標設定はせずに、まずは1,2kg痩せる!
など近い目標から始めてみて下さい!とのことでした。

秋で身体を動かすにはちょうど良い季節がやってきますからね!
身体を動かす楽しみを1人でも多くの方に知ってほしい!
これは、ジムマニアの柴田の思わず出てしまった心の声、、、でした。。

ちなみに、江口さんがチーフトレーナーを務める「3D Body Lob」では、
自分の身体を知る方法として、スキャナーで「3D Body」をスキャン!
なんとアバーターを作る所から始めます。それをデータとしてスマホなどの
アプリに送り、個人でもデータを管理できるようになっているんですよね。

データとしては、体組成計(筋肉量、体脂肪量など、、、)の他、
各部位、バスト、ウエスト、ヒップ、、、などのサイズを一目で数値化、
また姿勢なども、どこがどれ位歪んでいるか、角度まで細かく出てきます。
私も体験させて頂いたのですが、筋肉や骨格の状態まで全てが可視化されて、、、
とても恥ずかしいですが、今は自分の身体の隅々までよ~く理解していますよ!

まずはそういったものを見た上で、自分の身体をどうしていきたいのか、
どうなっていくのが良いのか、知って貰う。そこからの目標設定。
というのが3D Body Labさんの考え方なんだそうです。
ご興味ある方は是非チェックしてみてくださいね!

柴田幸子