ガールズトーク4日目!~恋愛編~

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の柴田幸子です。
今週は放送500回記念スペシャル!研究員総出演でお送りしていますよ!
今日・木曜日のテーマは永遠の課題!「恋愛」
恋愛観って勿論1人1人違うものですが、“世代”によっても変わってくるのかな、
というのがお話をしてみての感想。

まず、女性からの告白はアリ派?ナシ派?

「高校生までは出来た!怖いもの知らずで、、、」というのは最年少の吉田紗綾さん
いやいや、高校生まで出来たというのは逆に凄いですよ!
他にもデミちゃんこと井手美穂さんもアリ派のお1人。
結構スッと言ってしまうタイプ。
「好きです!付き合って下さい!」というかしこまった感じは大人になってからは
少なくなったけど、「いやぁ、、そういうとこ、いいよね、好きだな!」
という感じでサラっというがポイントだそう。早めに出した方が楽になる!らしいですよ。
ふむむ。

一方、みやまりちゃんこと宮世真理子さんは、ナシ派。
見ているだけで満足しちゃう、と。
それはそれで、、、そんなみやまりちゃんはとても可愛いわ!

そして番組パーソナリティの竹仲絵里さんもナシ派。
ストレートに言ったことはなくて待ってしまう方だそうです。
ライバルの子が出てきたら譲ってしまうタイプ、だと。
なんか、、、分かります!私もそうだなぁ。

ただプロポーズとなると、、、みんなナシ派!
プロポーズはされたい女子が大多数!ということなんですね。

そんな中、わたくし柴田幸子は、、、切羽詰まっているのでアリ派です。。
この辺りも年代によるのかしら。

そしてラスト!女子会の席でよく話題に上がる「男女の友情はアリ派かナシ派」か。
分かれる所ですが、、、
アリ派は、みやまりちゃん、竹仲さん、柴田。
そしてナシ派は、デミちゃん、吉田さん。
先ほどの女性からの告白とは全くの逆になりましたね。

私は海外旅行なども男友達と2人で行っちゃったりするタイプ。。
全面的に信用して信頼しています!

そこで放った竹仲さんの一言がこちら。
「女性は友情だと思っていても男性の方はそうじゃないかもしれない、、、」。
吉田さんも最近そんな話を男性側から聴いたそう。
これはね、確かにありそうなお話。男女の感覚の違いは間違いなく存在しますもんね。

個人的に思うのは、、、
恋愛になったらいつか終わりがきますよね。一人(結婚する人)を除いては、基本的に。
でも友情だと永遠に続くから、恋愛にならずに友情でとどめておいた方が良い気が、、、
するのです。本当に大切にするなら。

「この人とずっと仲良くいたいと思う時には恋愛スイッチを切ってしまう。
そういう目でみない。」というのは竹仲さん。うん。大人のご意見だわ!

この辺りのお話は永遠に答えが出ないのかもしれませんが、、、
男性陣の意見も聴きたいものですね。
皆さんの恋愛観が聴けてとても面白かったし参考になりました!
これだから女子の恋愛トークは止まりませんね!

柴田幸子