竹仲絵里×ジルデコchihiRo ママ対談

DHC Lifestyle Council プロデューサーの國澤恵理子です。
今週はJiLL-Decoy associationのボーカル、chihiRoさんをゲストにお迎えしています。

JiLL-Decoy association(ジルデコ)は2002年、
chihiRo(Vo) kubota(G) towada(Ds)の三人で結成されたユニット。
ジャズ、ポップス、ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲と
高い演奏力でファンを増やしています。

竹仲さんもchihiRoさんも一児のママ。
ネットなど色んな情報で〝ママって大変″と聞いていたので、
どれだけ大変なんだろうと思っていたけれど、それよりも子育ての楽しさの方が
勝っていたとchihiRoさん。大変さも楽しめているといいます。

子育てしながら音楽活動をしていくことの大変さはあるようです。
会社員のように○時~○時までという勤務ではないので、
仕事の時間と子育ての時間を分けづらいのだとか。
勤務時間が決まっていない、終わりのない仕事と子育ての両立は苦労も多いようですね。

子育て、仕事、家事!ママはやることがいっぱいですが、
「ママがハッピーじゃないとね!」と知人に言われたことをきっかけに、
自分が楽しいと思うことを優先してやろう!と思い始めたそうです。

そんなchihiRoさんが紡ぎだす音楽にも、また愛があふれています。
5月にリリースされたミニアルバム「Zinger」には、
子供が生まれた喜びと不安で涙がポロポロ出てきた頃の気持ちを綴った楽曲、
「おちちとバラード」が収録されています。こちらもぜひ聴いてみて下さいね♪

國澤恵理子