運気アップのオススメな行動とは?

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週は「2018年中盤戦!キレイと元気の運の上げ方!」と題して
ダイヤモンド社から出版されている「天国おじい・運とお金に嫌われてたボクが、
あっちの世界から教えてもらった人生のいい流れに乗る方法」の著者で
スピリチャルカウンセラー石川大智さんにお話を伺いました。

最終日の今日は、より健康運を上げるためにオススメな行動を教えてもらいました。
キーワードは「一人旅」

定期的に旅をしている方もいらっしゃると思いますがポイントは「一人で行く」こと。
旅ってみんなでワイワイ行くのが楽しいイメージですが、、、
健康を害する要因は「ストレス」、そしてこのストレスをどこで感じるかと考えると、
それは「人間関係」なんですよね。

先日重要なキーワードとしてあげた「リラックス」ですが、
リラックスする時間を自分だけで満喫する、独り占めする、その究極が一人旅なのです。
それによりストレスも軽減されますよね。
これが健康運を上げるためにとても重要な要素になります。
皆で行った方が元気になりそうですが、、、実は逆なんですね。意外です!!

石川さんがホテルマンをされていた時。
出張やビジネス関係でお泊りになる方も多いですが、それとは別に
自分の時間を確保するためだけにお泊りになる方もかなり多かったのだとか。
地方から来られたり、近くに住んでいたとしてもプチ旅行の感覚で泊りに来ていたり、、、
一人の時間を満喫されている方が多かったそう。

これがストレスを軽減するよい方法で、つまり「健康」に繋がってくる訳です。
キモチ次第で健康って良くも悪くもなるから、気持ちを安定させるために
「あえて自分の時間を作る」その究極が「一人旅に出る」ということになるんですね。

自分を思いっきり解放し、色々なものから解き放ってリラックスすることで元気になれる!
分かる気がします。

ここまでお話を聴いていると、元気になりたいときに沢山の方と一緒にいるのは
あまり効果的ではないのかと思いきや、、、それはそれで大切なんだそうです。
つまりは「オン・オフをハッキリさせる」こと!
「みんなで楽しむ時間」と同レベルの時間を「自分のためだけ」に使うというのが理想。
両面あって良いのです!バランスを取ることが大切なのですね。

今週は「2018年中盤戦!キレイと元気の運の上げ方!」と題して
スピリチャルカウンセラーの石川大智さんにお話を伺いました。
石川さんの著書「天国おじい」にもそんな運気を上げるためのヒントが沢山詰まっています。
「幸運の流れに乗る方法」「いい関係を長続きさせるコツ」
「人生を好転させるのに絶対必要なこと」「3つの言葉が人の心を動かし、人生を変える」
などなど、気になる項目がいっぱいですよ!
ダイヤモンド社から出版されていますので、是非ご覧になってみて下さい。

柴田幸子