正しい背中の洗い方

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
暑いですね〜。
外を少し歩くだけで汗がにじみ出る日々ですが、皆さんお元気ですか?
今週は、ニキビ専門皮膚科Acne Studio西川嘉一統括院長と一緒に、
『目指せ、背中美人!』というテーマでお送りしています。


今日は、「正しい背中の洗い方」を教えていただきました!

ポイントは・・・
・泡でやさしく洗う
・汚れはしっかり落とす
・肌質に合わせた洗い方を覚える
という3点。

・泡でやさしく洗う
これは、Lifestyle Councilの中で他のテーマの際にもよく言われますが、
背中の皮膚も顔の皮膚も同じ「皮膚」だと考えると、洗顔の際に大事だと言われる
「たっぷり泡立ててやさしく洗う」というのはイメージできますね。
背中も同じです!背中の肌に傷がつくと、
そこから背中ニキビの原因になるカビが繁殖しやすいそうです。

・汚れはしっかり落とす
こちらは、「泡でやさしく洗う」と反対側にありそうなポイントですが、
やさしく洗いつつも汚れはしっかり落とすことが大事。
角栓など毛穴の詰まりは、ニキビなどの肌トラブルにつながってしまいます。

・肌質に合わせた洗い方を覚える
皮膚にも個人差があり、ゴシゴシ洗っても傷つきにくい方と
すぐに傷ついてしまう方がいます。
敏感肌の方は、それに合わせたケア用品を選ぶのも大事になってきそうですね。

自分に合った洗い方を心がけて、綺麗な背中を目指しましょう!

井手美穂