2018年、夏メイクのトレンド

DHC Lifestyle Council 研究員の吉田紗綾です。
今週のテーマは【化粧崩れなんか怖くない!夏メイクのポイント】
ヘアーメイクアップアーティストの長井かおりさんにお話を伺ってきました。

最終日は「2018年、今年の夏メイクのトレンド」について。
ズバリ!今年のトレンドカラーは「オレンジ」
アイシャドウやチーク、リップなどカラーものすべてにオレンジがよく出ているそうです。
顔の一箇所にオレンジを入れるだけで、ぐっと今年らしく、華やかな印象になりそうですね!

アイメイクのトレンド、これもカラーを使ったアイテムが多いそうです。
マスカラやアイライナーに黒やブラウンだけでなくカラーのものを使ってみたり、
目尻や下まぶたにちょっとだけカラーをのせてみるなど、
いつもとちょっと違うメイクを楽しんでみてください。
夏ですから、ビビットカラーが映えそうですね!

眉毛の形の整え方、これもとっても難しいですよね。
ふわっとした太い眉毛の流行はまだ続きますので、
生えている毛を生かした整え方が良いそうです。
長井さんはあまり剃ったり抜いたしないで、これは切るべきなのか迷ったら、
切らないという選択が良い、と教えてくれました。

チークの位置ですが、斜めに入れるチークはそろそろ卒業したほうがいいかもしれません。
こめかみの方につけすぎていると、正面から見たときにチークが
ついていないように見えるそうですよ!正面から見えるつけ方を意識してみて下さい。

最後に化粧崩れしにくいちょっとしたテクニックを教えていただきました。
リキッドファンデーションを塗るとき、乾いたスポンジではなく、
水で濡らし、固く絞って水気を切ったちょっとだけ湿ったスポンジを使う!
これでいつものファンデーションが崩れにくくなるそうです。
私も実際にやってみたのですが、ファンデーションが肌にぴったり密着して、
今までよりずっと崩れにくくなりました!
是非みなさんも試してみてくださいね♪

1週間に渡って、夏メイクのポイントをたくさん教えていただきました。
ちょっとした工夫で変わるものだったんですね〜。
みなさん今年の夏メイク、楽しんでいきましょう!

吉田紗綾