近年の結婚式トレンド

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
この時期の紫陽花はブルーが雨粒に反射してとっても綺麗。私が大好きなお花の一つです。
そんな紫陽花が旬を迎える6月といえば、誰もが憧れる『ジューンブライド』
“6月の花嫁は幸せになれる”と昔からの言い伝えがありますが、
幸せのジンクス“サムシングブルー”にちなんで、
ブーケや会場のフラワーアレンジメントに紫陽花を取り入れてみる、
なんていうのも素敵ですよね~~♪(憧れ…)

今週は、北九州市小倉北区にあるアーフェリーク迎賓館のウェディングプランナー
大辻悠衣さんに「結婚式のトレンド」についてお話を伺いました。

年々結婚式も多様化していますが、近年のキーワードと言うと『一体感!』だそうです。
新郎新婦お二人が目立つ演出や豪華さというより、
「ゲストの方みんなでワイワイ楽しむ時間を大切にしたい」という方が多いようなんですね。

そして最近の結婚式、人気の注目アイデアがあるそうで!皆さん知っていますか?
『カラードリップ』

これは“ウェディングケーキの最後の仕上げをお二人がする”というもの。
ケーキ入刀の前に、色のついたソースを真っ白なケーキの上からかける!
例えばキャラメルソースだったりお二人の結婚式のテーマカラーにちなんだソースだったり…
好きな色のソースを選べて、ソースのかけ方にも新郎新婦お二人の個性が表れるんだとか。
楽しそうですね~~♪♪これは間違いなく、会場も盛り上がりますよね!

このように「オリジナリティ」「お二人らしさ」というのが年々強くなっています。
東日本大震災以降『絆』や『繋がり』がキーワードとして結婚式でも取り入れられ、
新郎新婦お二人の個性をより大事にしたい、と望む方が増えているとの事でした。

明日はそんな大切な結婚式を支えて下さっている「ウェディングプランナーのお仕事」
についてお話を伺っていきます、お楽しみに!

柳原亜希子