自分にあったセルフメンテナンスの見つけ方

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は、ホリスティックアドバイザーの土居祥子さんに、
セルフメンテナンスについて教えていただいています!

最終日は、「自分にあったセルフメンテナンスの見つけ方」
「セルフメンテナンスを続けられる秘訣」を教えていただきました!
土居さんが教えてくださった方法は2つ!

1.鏡をよく見る!
自分の身体の変化に敏感になっていると、自然とモチベーションが高まるそう。
逆に言うと、うまくいっていないときは目を背けがち…。
(経験したことがある方もいるかもしれませんね。)
家に置く鏡の数を増やしたり、街に出てウィンドウに映る自分をこまめにチェックすると、
健康的な自分や、美意識を高めている自分を保ちやすくなるそう。

2.できなかったことは忘れてすぐ始め直す!
これは、完璧主義の方に多い傾向で、
少しでも目指していたことや理想としていたことから外れてしまった場合、
「できていないからもうダメだ!」「あーもうやめちゃおう!」と、
1回のミスを見逃せず、習慣にならずにやめてしまうのだとか。
今日できなかったことには目をつぶって、
気がついたその時からまた意識をし直す。
できなかった自分は責めるのではなく、忘れちゃうのが一番だそうですよ!

いかがでしたでしょうか?
セルフメンテナンス、気づいたときに少しでも取り組むだけで、
身体の疲れや気持ちの重みが変わるかもしれません。
やってみてくださいね!

井手美穂