アロマを体験してみよう!万能スプレー作り

こんにちは!DHC Lifestyle Council 研究員の上野紋です。
今週は「アロマテラピーを学んでみよう」というテーマで
久留米市の福岡メディカルアロマスクール・中島恭子さんにお話を伺っています。

今日はエアフレッシュナーの作り方、活用法を教わりました!
空気清浄やキッチンの油汚れ除去、冷蔵庫の掃除に布の消臭、ガラス拭きまで
何にでも使える万能スプレーなんだそうです。

材料は
無水エタノール 60ml
精製水 40ml
お好みの精油(今回は…ラベンダー28滴&レモン12滴のブレンドにしました)

作り方はたった3ステップ。
1、ボトルに無水エタノールを入れる
2、1のボトルに精油をそれぞれ入れてフタをし、よく振る
3、精製水を入れて再びフタをして振る。中身が乳化で白くなったら完成。

…これだけ。簡単。これなら私も1人で作れそう!
出来上がったものを空中に向かって一吹きしてみると…

「…わあ、いい香り♪」

放送でも、私と中島さんがユニゾンしてしまった瞬間をお届けしましたが
思わず声を上げてしまうくらい、いい香りだったんですよ。
お部屋がいい香りに包まれるだけでも幸せなのに、
キッチンの油汚れもこれ一つで解決してくれるなんて!
万能じゃないか、エアフレッシュナー。

中島さんは普段のスクールで、生徒の皆さんと一緒に
バスソルトやハンドクリームなどを作って楽しんでいるとのことでした。
思っていた以上に簡単で便利なので、私もハマりそうです…

ただ、精油を扱う際の注意点もいくつかあります。
大前提として、香料などの不純物が入っていない、100%の精油を使うこと。
また、精油を食べ物、飲み物に入れるのはNGです。
ハンドクリームなどで体に触れる場合も、原液では使わず希釈する必要があります。
希釈する割合は、厳密な計算に基づいて決められているので、
精油の量を勝手に増やさないようにしましょう。
精油の割合が高いからといって、効果が増すものでもないそうですよ。

明日も中島さんに教わる、アロマの活用法をお届けします。
日常生活の便利グッズから心身を支える方法まで広く教えていただく予定です。
どうぞお楽しみに!

上野紋