スキンケアのポイント!

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。

季節の変わり目、肌荒れのしやすい季節ですね。
この時期は花粉やPMなどの影響でアレルギーを発症したり、
紫外線も一気に強くなる季節ですので、お肌がガサガサ…という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

さて今日も、メイクアップアーティストの池田寿賀子さんにお話を聞いていますよ。
この時期のスキンケアのポイントとは!

『何はともあれ、帰ったらまず洗顔を!』

お洋服に付いた花粉を払うのと同じように、
お顔も花粉やPM、ホコリといったものを落とすことが大事。
外からお家に帰ったら、まず真っ先に洗顔をしましょう!

そして、洗顔にもコツがあるんですね。
・水の温度は、ぬるま湯で!
・5分以内に化粧水やミルクをつける!

この時期、日によってはまだ肌寒い時もあるので
ついついお湯でお顔を洗いたくなるものですが、お湯はNG!
お肌を余計に乾燥させてしまうのだとか…。ぬるま湯~冷水で洗いましょう。

そして、洗顔後5分以内には必ず保湿を!
そのままにしておくとどんどん水分が蒸発してしまいます…
時間に余裕がある時は、コットンパックなどで
お肌にしっかり潤いを与えてあげる事も大事なポイントです。

この春もベースメイクは“つや肌”が主流。
“つや肌”はファンデーションを薄づきにするので、
素肌のキレイさが大きなポイントになります。
池田さんのお話を聞いていると、特別な事をする必要はないようですね。
日頃から基本のスキンケアをしっかりして、キレイな“つや肌”を作りましょう~!