春メイクのワンポイントレッスン!

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は「2018春のメイクポイント」をテーマに、
メイクアップアーティストの池田寿賀子さんにお話を聞いています!

さて、連日お伝えしているように、今年の春メイクのトレンドは“ピンク”。
アイカラーに使うもよし、チークを変えてみるのもよし、いろんな使い方がありますよね。

そんな中でも、“今年っぽいピンクの使い方”があるのだとか!

それは…『目の下に赤みのピンクを入れる!』

普段お使いのチークカラーなどの色味で良いそうですが、
それを下瞼の目尻のキワにサッと入れるだけで、
グッとお顔が引き締まって見えるんだとか!!

今まではブラウンのアイシャドーを、“タレ目”や“パッチリ目”効果で
目尻のキワに入れられていた方も多いと思いますが、
それをチークカラーに変えてみるだけ!あらま、一気に今年風のメイクに仕上がります。

なるほどー。今までにはない新鮮な使い方ですね!

入れ方のコツとしては、指先やチップにチークカラーを少し取り、
下瞼のキワに沿ってラインを引くようにほんのり細めに入れると良いそうです。

最初はなかなか勇気がいる…と思いますが、実際に試してみると意外となじみますよ!
普段から使っている色味だとそんなに抵抗もないですし、お顔がパッと明るくなります。

どんな感じかイマイチイメージがつかめない、という方は
お写真をご参考にされて下さいね。

この春、ワンポイントメイクでトレンドを取り入れましょう!

ではでは明日は、季節の変わり目にはとても大事。
「スキンケアについて」お話を伺います。お楽しみに!