2018年・今年の春メイク

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
心躍る季節…春がやってきました~!
私は1年を通して一番好きな季節です。
暖かな陽気に誘われてあちこちにお出かけしたくなるし、
気分も前向きになっていろんな事にトライしたくなる…
皆さんもそんな気持ちになりませんか?

今までとはちょっと気分を変えたい時、女性が楽しめるのが“メイク”ですよね!
という事で、早速聞いてきました!『2018春のメイクトレンド』

昨年の秋冬メイクの時にもご出演いただいた、
メイクアップアーティストで、春日市春日原に“イシス”という美容室もされている
池田寿賀子さんに今回もお話を伺いましたよ。

ズバリ、今年の春のメイクトレンドは『ピンク!!』

春と言えば、やっぱりピンク。定番になりつつありますが。
いろいろなピンクがある中で今年は“パステルピンク”と“スモーキーピンク”
この2つが最新のトレンドになるようです。

ピンクは見ているだけでも幸せな気持ちにさせてくれる色ですが、
実際にメイクに使うとなると意外と難しかったりする…実は私もそうでした。

アイシャドーに使うと、何だか目が腫れぼったく見える…
チークに使うと、子供っぽくなる…

などなど。可愛いけど抵抗がある、そんなイメージの方も多いのでは?

池田さん曰く、ピンクを選ぶコツとして、
“自分の肌色に似合うピンク”を見つける事がポイントのようです。
例えば、色が白い方には青みがかったパステルピンク、
日焼けしたお肌の方はオレンジ系のコーラルピンク、というように、
しっかり肌になじむピンクを選ぶと失敗しないようです!

今まで使った事がない…という方も、
この春はピンクメイクにトライしてみてはいかがでしょうか?!
新しい自分が発見できるかも知れませんよ。
さて明日は、『より今年っぽくなるメイク』を伺います。お楽しみに!