寝不足が引き起こす病気

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
少しずつ春の陽気が心地いい時期になってきましたね〜。
お昼寝も気持ちいい時期ですが、
今日は睡眠にまつわるちょっとシリアスなお話です。

スリープクリニックの理事長 遠藤拓郎さんによると、
「睡眠が悪いと病気になりやすい
睡眠が悪いと健康を害しやすい
睡眠が悪いと安全に車の運転がしづらい」
という3つの要素があるとのこと。

睡眠不足が直接的に病気になるわけではなく、
病気の原因や体の不調を起こすというのは明らかになっています。
睡眠不足だと、ガンや心臓病になりやすいとの統計もあるのだとか。

さらに、睡眠不足だと、精神的にも悪影響があり、
生活習慣病にもなりやすく、
ダイエットの効果も落ちてしまうのだとか。

・・・聞けば聞くほど、睡眠不足は悪影響ばかりです(汗)。

そして、睡眠不足によって、日中の作業効率が落ちることによる
経済的な損失は年に3.5兆円もあるという試算もあるのだとか…!

忙しい日々の代償になりやすい睡眠不足ですが、
健康や経済のことも考えると、ますます解決すべき問題だということが分かりますね。

井手美穂