女性の睡眠とホルモンバランス

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は”睡眠”がテーマです。
スリープクリニックの遠藤拓郎理事長に、
睡眠のメカニズムとポイントについて教えていただきます!

初日の今日は、女性の睡眠のお話。
女性はホルモンバランスの変化が睡眠欲に大きく作用するのだとか。
ホルモンバランスが崩れることで、
夜の睡眠が乱れ、日中に眠たくなることが多いそうなんです。
質の高い睡眠が取りづらくなってしまうことが眠気に直結するんですね。

そこで大切なのが”食事”!
睡眠の質を高めるためにも食事は大きな役割を担っています。
女性は特に、過度なダイエットをしがち…。
そうなると、栄養が偏って、ホルモンバランスが乱れ
睡眠も乱れてしまう…という悪循環に。

遠藤理事長は、
「女性ホルモンは、若返りホルモン!
せっかく女性は若返りホルモンを出すことができるのだから、
過激なダイエットでホルモンバランスを乱してしまうのはもったいないですよ。」
とおっしゃっていました。

そして、生理周期などでホルモンバランスが乱れることを理解しておくことも大切。
”この時期は体調が悪くなりがち”ということをしっかり理解して、
それに合わせて自分のスケジュールの管理や、体調の管理、
心の持ち方も合わせていくと、精神的にも楽になるそうです。
把握しておく、理解しておく、準備しておくことが大切なんですね。

井手美穂