”インバスケア”って何?

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は、東京都市大学 人間科学部の早坂信哉教授に、
“乾燥に負けない入浴法”を教えていただいています。

今日は、最近話題の”インバスケア”について!
皆さん、この言葉聞いた事ありましたか?

このインバスケアとは、
月曜日にお話を伺った、”保湿リミット”(入浴後に保湿ケアをしないまま
10分を過ぎると、入浴前より乾燥してしまうこと)を考えると、
お風呂の中で保湿ケアをするのが一番良い!・・・という考え方です。
バスの中でのケア = インバスケア です!

インバスケアの方法は簡単で、
まずは、入浴剤やボディーソープなど、
最近、バス用品の中に”保湿成分配合”というものが増えていますが、
こういった有効成分が使われているものを使う事。
もしくは、持っている保湿ケアグッズをお風呂の中で使う事。
湯船に浸かりながらパックをするのも良さそうですね!

絵里さんは、
「面倒くさい時は、洗面器にオイルを垂らして身体にかける!」
という時短テクニックを教えてくれましたね〜!
私は、入浴剤を使うのが大好きなので、
保湿成分が高い入浴剤を使ってぬくぬくしています!

インバスケアは、効果が高いだけではなく、時短であり簡単なケア!
皆さんも是非、取り入れてみてくださいね。

井手美穂