唾液腺マッサージで、お口の乾燥対策!

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は“お口の乾燥”をテーマに、
藤崎駅商店街デンタルクリニックの栁本院長にお話を伺っていますが、
今日は自分で簡単にできる乾燥予防の一つ
『唾液腺マッサージ』を教えていただきましたよ!

まず、唾液腺は大きく3つあります!
・耳下腺➡耳の下の部分
・顎下腺➡顎のエラ部分から3cm内側
・舌下線➡舌の付け根の真下の顎の部分

1番大きい唾液腺が“耳下腺”になるので、
今回は“耳下腺マッサージ”を教えていただきました!
では、マッサージの方法です!

① 耳の下のエラが張っている部分、噛んだ時に筋肉がボコッと出る所を確認
② 人差し指・中指・薬指の3本で優しくぐるぐる回すようにマッサージする
③ 1日何回でも良いが、お風呂の中でやるとより効果的!

ふむふむ。とっても簡単です!

そして、舌にも唾液腺はたくさんあるらしく、舌のストレッチも教えていただきました!
その名も“あいうべ体操”!!

① 口を大きく開けて「あ・い・う」と声に出す
② 最後は舌を思い切り「べー!」と真下に出す

この“あいうべ体操”は内科の先生も推奨されていて、
小学校によっては給食の後に取り入れている所もあるそうです!

唾液腺を刺激する事によって唾液の分泌量が増え、風邪やインフルエンザ予防になります。
とっても簡単ですし毎日コツコツ続ける事で唾液の量を増やし、
免疫力をアップさせたいですね!

さて明日は、気になっている方も多いのでは…“口臭”について詳しくお話を伺います。