竹仲絵里、元気の源は「息子の笑顔」

DHC Lifestyle Council プロデューサーの國澤恵理子です。
今週はクリスマススペシャル・バージョン!
スタジオで竹仲絵里さんが生演奏してくれています。

「2歳4ケ月になる息子の笑顔はやっぱりパワーになるよね~。
もう可愛すぎて、今はいかに客観的にみれるか、
甘やかさないように躾するか戦っているところ」と話していた竹仲さん。
元気の源はやっぱり息子さんなんですねぇ。

出産してからしばらくは自分のために時間を作ることができなかったのですが、
今年は自分の時間を作りながら、読書をしようと心がけたそうです。
薬丸岳さんの「Aではない君と」を最初に読んでハマってしまい、
そこから薬丸さんの本を5冊ほど読破。
それをきっかけにミステリーにハマり、江戸川乱歩賞作品、高野和明さんの
「13階段」をつい最近、読み終えたところだそうです。
息子さんを保育園に送っていった後、カフェやファミレスで過ごす時間、
また夜寝かしつけたあとに過ごす自分時間が、元気に繋がっているということです。

スタジオ生演奏、水曜日は竹仲絵里さんのオリジナル曲「あいしてる」
ノルウェーで12月にレコーディングした、思い出の曲だそうです。
暖かい愛の歌…竹仲さんの楽曲の中で、國澤が一番好きな曲♪かな。