”咳”もいろいろ!?症状の違いを学ぼう

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
皆さん、寒い日が続いていますが体調はいかがですか?
ご自身や周りの方で体調を崩している方も多い季節なのではないでしょうか。

今週のテーマは”咳”。
咳が出ると、「あれ、風邪かな〜?」と思ってとりあえず様子を見る・・・
ということも多いかもしれませんが、
今回は、”咳が出る病気=風邪”・・・ではないかもしれないよ、というお話です。
咳にもいろいろあって、後ろに潜んでいる病気も様々。
体調不良が続いている方、ご家族の様子がおかしいなと
気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね。
今週お話を伺ったのは、東京の中野にある
仁友クリニックの院長 杉原徳彦さんです。

初日の今日は、咳にはどんな種類があるのかを伺ってきました。

見分ける方法として、
・咳が続く期間
・痰が絡んでいるか
・咳以外の風邪っぽい症状(鼻水、喉の痛み、熱)などがあるか
こういった特徴を捉えて、お医者さんたちは判断をされているそうです。

咳が1週間以上続いていて、風邪っぽい症状が他に出ていない場合は、
もしかしたら他に原因があるかもしれません。
「おかしいな・・・」と思ったら、早めに病院にかかりましょうね。

井手美穂