あなたの体幹は?バランスチェック!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週は「バランスボールでバランスよい身体づくり」
芸人でバランスボールインストラクターのあべこうじさんをお迎えてしての
バランスボール・トレーニングも今日が最終日。

最初は正しく座ることも難しく、ボールに逃げられてばかりだった私…
まだまだ思い通りに体を動かすことは出来ませんが、
ボールの感触や力の入れ具合が何となくわかるようになった気がします!

ということで、ここで”バランスチェック!”
どれだけバランスを保てるようになったか見ていきましょう。

ボールに座り、足を腰幅程度に開きます。
腰を立てて、お尻の穴あたりにハンモック上に張った
「骨盤底筋」という筋肉を意識します。
その骨盤底筋をギュッと絞めて緩める、ギュッと絞めて緩める…を2.3度繰り返し
ギュッとしたところでストップ!
おへそを3センチ引き上げて、肩は後ろに引き下げる…この状態でスタートです。

両手を横に広げて、右足を上げます。そして目を閉じて何秒もつかチェック!
その体勢だけでもプルプルするんですが、目を閉じると一気にバランス感覚を失って
私は5,6秒が限界でした。

目を閉じるとバランスがとれなくなるのは
【体幹ではなく目でバランスをとってしまっているから】なんです!

実は人間は普段の生活から無意識に目でバランスをとっているんだそう。
体幹がきちんと鍛えられていれば、目を閉じてもバランスを失うことなく
同じ体勢を続けられるんです。
体幹バッチリのあべさんは、目を閉じてもぴしっと片足上げがキープされていました!

右足と左足どちらもやってみてバランスの傾きもチェック。
眠っている体幹を目覚めさせて、バランスの保てるしっかりした体を作っていきましょう!

放送には入りませんでしたが、応用編でこんなトレーニングも教えて頂きましたよ~!

まだまだやろうとしていることに脳も体もついていけてない感じです(笑)
「座って弾む」までが出来ると、そこから色んなトレーニングに応用できるそうです!
ちなみに今回使ったバランスボールは55センチというサイズのもの。
ボールのサイズは基本的に背丈や体重によって選びますが、
極端に大柄な方、小柄な方でなければこのサイズで大丈夫だそうです。

私は160cm、あべさんは178cm。同じボールを使いました。
体重は250kgくらいまで耐えられるそうですよ。とても丈夫なんですね!

一週間お届けしてきたバランスボールのトレーニング。いかがでしたか?
お家の中で楽しく音楽に乗りながら、ちょっとした隙間時間にもできる有酸素運動。
あべさんもその魅力を
「体の中から素敵に変われる、キラキラしたものが生まれる」と仰ってましたが
本当に”トレーニングをした”というよりも
「楽しく遊んでいい汗かいたな~!」という感じなんです。

上手くできずに変な動きになっちゃうのもそれがまた面白くて、
たくさん笑って気持ちまでスッキリしましたよ!
忙しくて時間はとれないし、走るような辛い運動は苦手…という方、
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

宮世真理子