バランスボールで跳ねてみよう!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週は「バランスボールでバランスよい身体づくり」ということで
芸人でバランスボールインストラクターのあべこうじさんを迎えてお届けしています!

昨日から実際にバランスボールを使ってレッスンして頂いてるのですが…
想像していたより難しい!
基本姿勢である「正しい姿勢での座り」の次は、「跳ねる」ことに挑戦です!

あべさんがボールに座ってぽよんぽよんと跳ねる姿は
とても身軽で楽しそうに見えるのですが…
私がやってみると、思ったより弾まない?
ボールが逃げていく!となかなか大変!
バランス感覚や体幹ができていない最初のうちはボールがコントロールできず、
あちこちに逃げてしまうんです。

大切なのは姿勢と重心をキープすること!
かかとやつま先に体重をかけてお尻だけでボールをつくのではなく、
重心を足の裏全体に乗せて上半身はまっすぐの姿勢のまま、
自分の体をボールに沈めて浮かび上がる…というイメージです。

私はなかなか姿勢を保つことができず…何度も落っこちそうになりました(笑)
どうしても足を踏ん張って、お尻だけでボールをドリブル状態になってしまうのですが
慣れてくるとお尻がボールから離れるくらい大きく弾めるようになります!
ここまで出来たらとても楽しそう!
この「姿勢」と「跳ね」が他のトレーニングの基本になる動きだそう。
しっかりマスターしたいですね。

そして忘れてはいけないのが「呼吸」です。
姿勢や動きに慣れないうちは忘れてしまいがちですが、
有酸素運動の基本”鼻から吸って口から吐く”を意識しましょう。

1度に意識することが多すぎて何が何だか!?となってしまいますが
複数のことを同時に意識するのは脳トレにもなるんだそうです。
バランスボール、奥が深いです!

明日はさらに応用の動き「バランスウォーク」を教わりますよ。お楽しみに!

宮世真理子