紫外線ダメージを解消しましょう!

DHC Lifestyle Council 研究員の井手美穂です!
今週は、『夏の肌疲れを解消しよう!』ということで、
今日お伺いしたのは、紫外線ダメージを受けた肌に対するケアについてです。

肌は、紫外線にさらされていることで「光ダメージ」を受けるのだとか。
特に、顔は紫外線を受ける特殊な老化の仕方をするパーツ。
それに対してのケアとしては、”抗酸化作用”のあるものを使うと良いそうです。
“抗酸化作用”は最近よく耳にするようになりましたが、
“酸化”に”抗う”力を持っているものということです。
私たちの体は、活性酸素が引き起こす酸化によって
シミやシワなどの老化へと繋がっていくのですが、
それに対して抗酸化作用があるものを摂取したり塗布することで、
その酸化を食い止めてくれる働きがあります。

抗酸化作用があると言われている成分の一番身近なものは”ビタミンC”!
ビタミンCはお肌に良い!とはよく言われていますが、
抗酸化作用をもつ成分の代表的なものだったんですね…!
ビタミンCは、化粧品にもよく入っている成分ですので、
お買い物際にはチェックしてみてくださいね。
他にも、”ビタミンE”や、”ポリフェノール”も、
抗酸化作用を持つ成分と言われています。

内側からも外側からも抗酸化作用を持つ成分を取り入れて、
綺麗なお肌に近づいていきましょう!

井手美穂