今年の夏らしさを演出するワンアイテムとは?

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週は「2017!今年の夏のトレンドファッション」をテーマに
ファッションデザイナーのドン小西さんにお話しを伺っていますが、
今日は「今年らしさを演出するワンアイテム」について伺いました。

今年の夏らしさを演出するのにオススメなのは、ズバリ「丸い70年代調のサングラス」!

去年まではボストン型、黒縁メガネが流行でしたよね。
丸い眼鏡にするだけで随分と気分が変わります。
イメージしてみると、、、ブリーチアウトしたワイドパンツなどを履いて、
中に白いTシャツを着て、その上にシャツの長いようなガウンのようなもの、
今年は丈の長いものが流行っているので、そういうものを羽織って、
それに丸い70年代調のサングラス。それだけで本当に今年っぽくなります。

単純にスカートとトップスというスタイルで考えると、ポイントは「ベルト」!
去年のガウチョパンツでもそこにトップスをインにして、
上にサッシュベルトを持ってくるだけで十分今年風になります。
その時に大切なのは「トップスを、“ブラウジング”といって
ハイウエストで絞めたときに少し持ち上げる」こと。
そうするとフワッとパフした感じに見えるのですが、
そのおかげでウエストがうんとくびれて見える!!
上下をボリュームを持たせることでくびれが作れるわけなんですね(笑)。

そしてこちらも今年っぽい「デニムのブリーチアウト」。
デニムはダメージなどが従来からさらにエスカレート!
こすれて穴が開いた感じでなくビリット破いたような、
完全に切ったようなダメージになっているのも今年ならでは。
夏っぽく色を落としてあげるブリーチはそれだけで涼し気ですよね。
肉薄のワイドパンツがドンさんのオススメ。とっても夏らしくなります。
そしてそこにエスニックなアクセサリーをもってきたりすると、、、
さらに夏気分がグッと上がりますよ。

最終日の明日は「この後!秋冬モノの流れ」について伺います。