カビ対策その1 : 窓の周辺

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です!
今週は、この季節に気になるカビ対策を研究しています。

今日からは、具体的にお部屋のどのようなところにカビが発生しやすいのか、
その対策についてお話を伺ってきました。
今週お話を伺っているのは、
ハーツクリーンの主任研究員の高橋さんです。
まずは、カビが発生しやすい場所、「窓周り」のお話です。

窓周りのフレームからカビが生え始めて、広がり、
カーテンに移ってお部屋にも発生・・・ということもあるのだとか。

窓周りのカビを発生させないために大切なのは、
・結露をおこさないこと
・窓周りのホコリやチリを綺麗にすること
この2つがポイントになってくるのだそうです。

今のこの時期は空気中の湿度が上がっているので、
エアコンをつけると窓周りに結露が発生するケースもあるそう。
2〜3時間に1度のペースで空気の入れ替えをするといいそうですよ!

さらに、カビの原因の胞子はホコリの中に溜まっていくそうなので、
まめに掃除をすることも大切だそうです。
清潔な環境にカビなし、ということなんですね!

より詳しいカビ対策に関しては、
ハーツクリーンのウェブサイトもチェックしてみてくださいね!

井手美穂