「歌って押すだけダイエット」実践編です!

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週お話を伺っている「歌って押すだけダイエット」、
今日はラジオの前の皆さんも一緒に、実践してみました。
(ぜひ、radiko.jpのタイムフリーなどで聴いてみてくださいね!)

まず、昨日もお話を伺ったポイントになる場所「Eスポット」!
身体の内側にあるインナーマッスルを触って確かめられる場所です。
右手と左手で人差し指・中指・薬指の指3本ずつを出して、
この指3本で骨盤の角にある出っ張った腰骨を探してみましょう。
腰骨から斜め45度下にスライドさせていって、
大体おへその斜め下辺り、足の付け根のちょっと上の辺りになります。
そこを骨盤をつかむように、つまむようにして身体に押し込んだ、
その奥深くにある筋肉の筋が「Eスポット」です。
この場所をしっかり使えているかというのを意識しながら歌ってみました。

6月と言えば、、、ジューンブライド!
ウエディングソングの中から、ENIWAさんのオススメの1曲
らいおんハート」のBメロからサビの部分までを歌ったのですが、
私も実際にEスポットを意識しながら歌ってみると、、、
ほんの僅かな時間でも身体がみるみるうちにポカポカしてきて
全身運動をしたような感じに、、、。

歌う時のポイントとしては、まずお腹をパンパンに張る
内側から外側に指3本を押し返すようにグッとお腹を張ります。
同時にお尻の穴もしめると、よりEスポットに力が入ります。
慣れてくると1曲で汗があふれて、4分くらいの曲で20分くらいのウォーキング
10分くらいのジョギングと同じくらいのカロリー消費になるということですよ。

今日はらいおんハートに挑戦してみましたが、より効果的な曲はあるのでしょうか。
明日はその辺りのお話を伺います。