歌って押すだけダイエットのキモ「Eスポット」とは?

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週は日本で唯一の公式ボイス・エクササイズ・トレーナー・
ENIWA さんにお話しを伺っているのですが、
ENIWA さんが提唱している「歌って押すだけダイエット」!
どんなものか改めて説明すると、、、ある一部分を押すことによって、
ただ歌うよりもさらにダイエット効果が高まってく!というもの。
そのある一部分とは「Eスポット」というエクササイズスポットです。

Eスポットとは昨日もお話があったようにあるインナーマッスルのことなのですが、
実際に身体の内側にある筋肉・インナーマッスルを触れる場所があるんですね。
そこがEスポットというわけなんです。

実際にどのへんかと言うと、、、右手と左手で人差し指・中指・薬指の指3本ずつを出して、
この指3本で骨盤の角にある出っ張った腰骨を探してみましょう。
腰骨から斜め45度下にスライドさせていって、大体おへその斜め下辺り、
足の付け根のちょっと上の辺りになります。そこを骨盤をつかむように、
つまむようにして身体に押し込んだ、その奥深くにある筋肉の筋が「Eスポット」なのです。
笑うとグッと力が入る場所ですね!

これは足つぼと違って押すから効果がでるというのではなく、
その筋肉が使われているかな、力が入って硬くなっているかな、というのを
確認するだけなので、実際は「軽く押すだけ」で良いんです。
この部分(Eスポット)を意識しながら歌うことが重要なんです。

ではEスポットを鍛えるためにはどうしたらよいのか、、、
仰向けに寝っ転がって膝を立て、お腹を地面に近づけるようにひっこめていくと、
Eスポットに力が入りやすいそう。この動きでEスポットを鍛えることで、
歌う時にもこの部分を積極的に使えるようになるそうです。

歌いたくなってきましたよね(笑)?
ということで明日はいよいよ、その「歌って押すだけダイエット」を実践していきます!