ランニング中級者は、何に気をつければいい?

DHC Lifestyle Council研究員の柴田幸子です。
最終日の今日は、アシックス・ランニングクラブコーチの池田美穂さんに
「ランニング中級者に向けたアドバイス」を頂きました!

例えばこの秋にフルマラソンに挑戦してみよう!という方。
フルマラソンは未知の距離。どれ位やったら走れるんだろうという方もいると思いますが、
これまで色んな方たちを指導してきた池田コーチ曰く
「皆さん、だいたい3,4か月くらいで完走できるようになります!」。
ですので今から始めれば、この秋・冬の大会も目指すことが出来るんです。

まずは走る「距離」を延ばしていきましょう。ペースを速めるより距離が大事
速く走る必要はないので、これなら長く走れそうかな、というペースを見つけてください。
そしてジワジワと距離を延ばしていきましょう。
段々慣れてきたら、週末など少し時間が取れる時に長目の距離を走ってみるのもポイント。
「LSD」と言いますが、Long Slow Distanceの略ですね。
大体15キロほど。15キロも!?と驚かれる方もいるかもしれませんが、
15キロを「5キロ×3回」だと思ってください!
5キロ位をゆっくり続けて走ったら、ちょっと休憩してみる。
5分くらいお手洗いに行ったりして。
中でも池田コーチがよくやっているのは、、
食べ歩きできるような場所にいって楽しむLSD」!
私も「おやつラン」なんて呼んだりしていますが(笑)。
パッと食べてふーって一息ついてからまた走り出すという位で良いので、
そういったところから慣れていって距離を延ばしてくと良いですよ。

暖かくなってきて走りやすい季節!一歩踏み出すには良い時期だと思います!
これからランニングを生活の一部に取り入れてみるのも良いんじゃないでしょうか。
個人的にも、、、凄くお勧めです!
ちなみに今日は10キロ走りましたよ(笑)。風邪も滅多にひきません(笑)

ぜひお友達にも教えてあげてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする