ニキビの最新治療法、知ってる?

DHC Lifestyle Council研究員の柴田幸子です。
ニキビ対策についてお届けした今週。最終日の今日は、
ニキビの最新治療について、ニキビ専門皮膚科「アクネススタジオ」の
西川嘉一院長にお話を伺いました。

今、普通の皮膚科でも使えるような、色んな新薬が出てきているそうです。
そういうものを使っていくとかなりの方が良くなるんだとか!
ニキビの治療薬は皮がボロボロにむけてしまうものがあるので
合わない人には合わない治療ですが、そういう方は自費の診療で
副作用が少ないものを選ぶと良いそうです。

専門の医療機関で出来る治療法も多くあります。
まずはピーリング!お肌の角質を綺麗にしてくれる治療ですね。
また光線力学療法という、皮脂腺を直接壊してくれる治療もあります。
他にもフォトアクネという皮脂を抑えてくれるような治療や、
お肌のバリア機能を回復してくれるような治療もあるんです。

ニキビが出来てしまう原因が角質・皮脂・バリア機能、
そしてアクネ菌、人によっては汗と様々ですので、
それぞれに対応するような治療を組み立てられるようにしているそうですよ。
重症ニキビの方であれば6か月くらい治療に時間がかかってしまうこともありますが、
そこまででなければ3か月位、軽症であれば1か月くらい。
ただニキビ跡は結構難しいということで、赤みのものであれば
1,2か月で収まる人もいますが、血管が広がったタイプの赤みであれば
1年かかってしまうこともあるそうです。

先生ご自身もニキビで悩んでいた過去をお持ちですが、
しっかりと解決されたとのこと。
私がお会いした印象でもとてもキレイなお肌をされていて
ニキビで悩まれていたと到底思えないくらい(笑)。
そんな先生からのアドバイス!
「是非悩んでいる方はお近くの皮膚科でも良いので足を向けてみて!」
悩んでいる方は是非一度、専門家に相談してみると良いかもしれないですね。
そんな私は取材費の翌日に早速ピーリングを受けにいきました(笑)。
それ以来、ものすごくお肌が快調です!