体幹トレーニングの効果を高めるための注意点は?

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週はパーソナルトレーナーの佐久間健一さんに
体幹トレーニング】についてお話を伺ってきました。
最終日の今日はトレーニングの効果を高めるための心がけや注意点です!

1つめは「やりすぎはNG!
トレーニングというと、やればやるほど効果があるのでは…
と考えてしまいますが、実は逆効果。
普段使わない筋肉を使うとたくさんのエネルギーを消費してくれるのですが、
その運動に慣れてしまうと、体はどんどんエネルギーの節約を覚えて
省エネ体質“になってしまうんです!

こうなると、エネルギーを消費するためには
トレーニングの負荷を上げなければいけなくなります。
目安となる回数を守ってトレーニングしてくださいね。

2つめは「食事の回数を増やす!
体が1日に消費するエネルギーの70%は基礎代謝です。
基礎代謝とは、体温を保ったり呼吸をしたり、
普段生活する中で自然に消費しているエネルギー。
その基礎代謝の半分が筋肉。もう半分が「内臓の消化吸収機能」なんです。

食事の回数が多いほど、消化吸収機能が働く時間が長いので
より多くのエネルギーを消費することができるんです!

気をつけるのは食事の量を増やすのではなく”回数を小分けにする“こと。

一汁三菜を何度も用意するのではなく、
一品だけ後に取っておく、程度の工夫でも大丈夫だそうです。
朝まずトーストを食べて、2時間後におかずを食べる、
お昼ご飯のおにぎりをひとつ残しておいて、
晩ご飯までの間に食べる…など。

目安として1日に3〜5回、できれば8回に分ければ効果的です!

学校やお仕事があるとたくさん分けるのはなかなか難しいですが
忙しくて1日2食や1食になっちゃう…なんて方いませんか?
まずは1日3食!規則正しい食生活から始めてみてくださいね。

体幹トレーニングについてお届けした1週間、いかがでしたか?
美しい姿勢とスッキリしたお腹回りを目指して私も頑張ります!

来月、サンマーク出版から佐久間さんの本
体幹リセットダイエット】が発売されます!
体幹トレーニングについてもっともっと知りたい!という方は
ぜひチェックしてくださいね!

宮世真理子