おうちでできる体幹トレーニング・その2

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは「体幹トレーニング」。
パーソナルトレーナーの佐久間健一さんにお話を伺っています!

皆さん、昨日の体幹トレーニングはチャレンジしてみましたか?
今日も引き続き、お家で簡単にできるトレーニングを教えて頂きました。

まず、あぐらをかいて座ります。
右手で左のヒジを、左手で右のヒジを掴みます。
腕組みの途中みたいな状態です。
組んだ腕を上げていき、腕の間に頭を通します。
体が硬いとちょっと大変ですが…私も何とか通りました!
これがスタートの姿勢です。

ここから、体を横に倒していきます。
右にゆっくり倒し、元に戻します。
次に左に倒し、ゆっくり戻します。
左右往復を1回として、10回が1セットです。

“体を横に倒す”というのは普段の生活でほとんどしない動きです。
なので最初は深く倒せませんが、
続けていくと大きく動けるようになっていくそう。

体脂肪は関節の動きの大きい部分につきづらい」という傾向があります。
手首や足首、ヒジなどは、よく動かす関節なのであんまりお肉はつかないですよね。
逆にあんまり動かすことのないお腹回りってお肉がつきやすいんです。
この運動ではそれを改善、お腹回りのシェイプアップ効果がありますよ!

また普段使わない筋肉を動かすことで代謝が上がり、
体全体のダイエット効果も期待できます。
一石二鳥ですね。

お家でちょっと開いた時間に、テレビを見ながらでも出来る簡単トレーニング。
ぜひやってみてくださいね!

明日はトレーニング効果をもっと高めるための心がけについてお届けします。
お楽しみに!

宮世真理子