お家でもできる体幹トレーニング、あります!

DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です!
今週は「体幹トレーニング」をテーマに、佐久間健一さんにお話を伺っています。

今日はお家でもできる体幹トレーニングのご紹介です!
体幹トレーニングの基礎となる動きです。

まず、椅子に座った状態で背筋を伸ばします。
そして上半身を前に倒します。目安は、肩が膝の真上にくるくらい。
背中は丸めないように注意!
両手はダランと力を抜いて下ろしておきます。

これがスタートの姿勢です。
ここから…

両手を伸ばしたまま”前へならえ”するように
ゆっくりと頭の上まで上げていきます。
バンザイをする感じですが、ヒジを曲げずに
腕はまっすぐがポイントです!
頭の上まで上げたら、またゆっくりと
元の位置へ下げていきます。
これを1日10回1セット。

やり方自体はとってもシンプルですが、
頭の上まで腕を上げることってなかなかありませんよね。
私も実践してみたのですが、
じんわりと筋肉を使っている感じがして
体がポカポカしてきました。

このトレーニングで鍛えられるのは、肩甲骨の下の筋肉
実は猫背になってしまう原因がここにあるんです。

背中の筋肉は”抗重力筋”といわれる筋肉で、年々落ちていってしまいます。
それを助けるのが、この肩甲骨の下の筋肉。

この筋肉が鍛えられていれば、背中を引っ張って支え、
背筋を伸ばすことができるんです!

普段全然意識することとはないけれど、
見えないところに素晴らしい筋肉が潜んでいるんですね。

私もシャンとしたキレイな姿勢を目指して、
このトレーニング実践したいと思います!

明日も簡単な体幹トレーニングを教えていただきますよ〜!
お楽しみに。

宮世真理子