「髪の栄養不足」にご注意を!

DHC Lifestyle Council 研究員の宮世真理子です!

今週は「春は抜け毛の季節?」ということで
天神にある「城西クリニック福岡」の照島雅之院長にお話を伺っています!
今日は昨日に引き続き、抜け毛を引き起こす生活習慣について学びました。

抜け毛が起こりやすい生活習慣をまとめると…
乱れた食生活、睡眠不足、運動不足、ストレスの蓄積、適量以上のアルコールや煙草です。
たくさんありますね。私も当てはまるものがチラホラ…皆さんはいかがですか?

まず食生活の乱れ。
新生活が始まったりと、何かと忙しいこの時期。
食事を抜いてしまったり、ファーストフードで済ませたり…なんてことありませんか?
気づかないうちに「髪の栄養不足」に陥って、抜け毛を引き起こす場合があります。

ちなみに抜け毛予防に良い食べ物は

・髪の主成分であるタンパク質が豊富なもの
・タンパク質が髪になるのを助ける亜鉛を含むもの
・頭皮の新陳代謝を助けるビタミンB群、頭皮を健康に保つビタミンA、C、Eを含むもの

……などです。

バランスの良い食事をとるのが一番ですが、少し意識してみてくださいね。

次に睡眠不足。
髪は睡眠中に成長します!
慢性的な睡眠不足で成長ホルモンが減少すると抜け毛につながっていきます。

続いて運動不足。
普段運動をしない人が急に体を動かすと、筋肉の疲労回復に多くの栄養を必要とします。
すると髪や肌より優先的に栄養が使われてしまい、髪が栄養不足が起こすことも!
デスクワークなど同じ姿勢で長時間過ごすことによる血行不良も、頭皮の血流を悪くしてしまいます!
適度に体を動かして血流を良くしましょう

ちょっとした生活習慣の乱れが抜け毛につながっているなんてビックリですよね。
今は抜け毛を気にしていないという方も、
将来のために今のうちから少しずつ改善していきましょう!
明日は抜け毛の対処法についてお届けします。

ぜひお聴きくださいね!

宮世真理子