肌ステインについて、おさらいしましょう!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【歯だけじゃない!肌にもステインがあるってホント?】ということで
東京・池袋にあります「池袋さくらクリニック」の
倉田大輔院長にお話を伺いました!

肌のステインは、歯のステインとは違い体の中から影響してくるもの。
体がサビる、肌が酸化する!なんてびっくりしましたね。
体の酸化を防ぐためにはしっかりした紫外線対策、
ストレスや睡眠不足を避けることが大切です。

そして抗酸化力を高める食べ物を摂ることも効果的
ポリフェノールを多く含む福岡の八女茶で有名な緑茶、大豆、
緑黄色野菜(ビタミンA・C・E)、
オリーブ油やリコピンが豊富なトマトなど、ぜひ食事に取り入れてみて下さいね。
そして、体をサビさせる”酸化ストレス“の要因になることは他にもたくさんあるんです!
喫煙や偏食、冷たい飲み物の取りすぎ、胃腸の不良、血行不良や新陳代謝の悪化など…
生活のちょっとしたトラブルが酸化を進めてしまいます。
特に新陳代謝の悪化はお肌のターンオーバーにも関わり、
他の肌ダメージにも繋がってしまいます。

自身の生活を振り返ってみて、当てはまるものがないかチェックしてみて下さいね。
最近はカバー力のある化粧品もたくさん出ていますが
内側から美しい透明感のあるお肌はやっぱり憧れですよね。

私も生活習慣に気を付けて、少しずつ改善していこうと思います!
来週はこれからの時期とても気になる花粉症についてお届けします。

お楽しみに!

宮世真理子