クラシックコンサートは
“オシャレとデートの口実”に!?

こんにちは!
春一番が吹いて、寒の戻りに三寒四温…体調崩しがちな時期ですが、
皆さんいかがお過ごしですか?

今週の『DHC Lifestyle Council』は、”キレイと元気”のクラシック音楽として、
1週間素敵な音楽を、バイオリニストの枝並千花さんに選んでいただいています!

3日目の今日は、私、キレイと元気の研究として(!)
枝並さんを始めとした、舞台に立つ出演者の皆さんの美意識に関して、
ちょっと踏み入ったお話を聞きました!

枝並さんの周りの女性音楽家の皆さん、やはり美意識が高いそうで…!
ステージに立つことからも、常々”キレイ”について情報交換をしているのだとか。
どういうコスメがいい、ドレスがいい、
最近ハマっているものや、使ってみて良かったもの…
実践された生の情報が飛び交っているのだとか!
その環境の中にいると自然と美意識が高まりそうです…!

そして、なかなかそんな環境下にないよ〜!という私たちには、
「是非、オシャレをしてクラシックのコンサートに遊びに来てください!」
というアドバイスが。
というのも、枝並さんは、キレイな格好で、気分を高めて
コンサートをデートに使ってもらいたいという気持ちが強いのだとか。
海外では特に、クラシックのコンサートは
パートナーと一緒に見に行くといったイメージが強いのだそうですよ。
「カジュアルな格好で気軽にどうぞ!というのも、もちろんアリ!
ですが、私はあえて思いっきりオシャレをする場として
クラシックコンサートに遊びに来てください。と伝えたいですね。」とのことでした。

クラシックのコンサートに行くために素敵なドレスを買ってみたり、
普段はなかなか履かないようなオシャレな靴を買ってみたり、
ドレスアップする道具から入ってみるのも、いいかもしれませんよ♪

そんな今日、枝並さんが選んでくださった1曲は、
フランクの「バイオリン・ソナタ 第四楽章」
午後からの元気が出る1曲となっています!
こちらも是非、聴いてみてくださいね。

井手美穂