洗顔で大切なのは “やさしさ”

今日から3日間は、”冬の洗顔“について。
乾燥しやすい季節なので、洗顔にもポイントがありそうです。
今週お話を伺っているのは、tutti bellaの海山文美代さんです!

海山さん、まず第一声で、
一番タブーなのは”熱いお湯”で洗顔することです。」
とおっしゃいました。

寒いので温めたい…という気持ちから、熱いお湯で洗顔してませんか?
なぜお湯がタブーなのかというと、
必要な皮脂までも落としてしまうからなんです。
皮脂は汚れとしては落とす必要がありますが、
落としすぎると肌の乾燥に直結してしまうんですね。

お湯の温度は、「30度前後で体温より低いくらいが目安!」です。

冬や夏の室内外の温度差が大きい季節は、
お肌にかかるストレスが大きいため、
洗顔で大切なのは「優しく」というところ。

さらに、洗顔でよく言われるのは、「泡洗顔」。
泡をよーく立てて、きめの細かい泡で優しく肌を洗ってあげる。
そして、ぬるま湯でしっかり流してあげましょう。

ちなみに、ココナッツオイルは洗顔にもいいのだとか!
ベースメイクを落とすのには、
肌質を良くしてくれてとっても効果的なのだそうですよ!
こちらも試してみてくださいね!

井手美穂