筋肉ロックに陥らないためには?!

こんにちは!
DHC Lifestyle Council研究員の平田理絵です。

今週のテーマは、【気をつけて!冬のギックリ腰
いぎあ☆すてーしょん白金台・院長の鮎川史園さんに伺っています。

今週は、ギックリ腰やコリのことについて伺ってきました。
最終日はまとめです。

改めて、「筋肉ロック」とは…
身体(筋肉)を守るために、ギュッと縮んで硬くなっている状態のことです。
その筋肉のロックが、ギックリ腰や肩こりの原因になります。

日頃から、筋肉をロックさせないために気をつけることは、
筋肉を守る仕組みを発動しやすいような状況を作らないことです。
例えば、寝不足や疲れ、栄養の偏りとか、極端に偏らないようにするということです。
その他にも、精神状態でも変わってくるということで、
イライラせずにニコニコすることも大切です。
ということは、今の寒い時期は影響が出やすくなるんですね。
寒いと、守る仕組みが発動しやすくなるので、
できるだけ暖かい格好をするようにしましょう。

筋肉ロックに陥らないためには、
身体を本来の自然な状態にする、例えば、生活サイクルに気をつけたり、
バランスの取れた生活を送るようにしましょう!

いぎあ☆すてーしょん白金台では、施術を受けるだけでなく、
自分でできる対策を教えて頂くことができます。
また、鮎川院長は本を出版されていたり、
動画で無料でセルフ整体のやり方をご紹介しています。
こちらも合わせてチェックしてみてくださいね♪

来週は「美魔女に聞いちゃう!キレイのヒケツ」と題して、お送ります。
来週もお楽しみに〜♪

平田理絵