自分に合うコーディネートのシルエットを知ろう!

こんにちは!DHCLifestyleCouncil研究員の小山由貴子です。

今週は

「クリスマス直前企画!自分に合ったコーディネートで素敵なクリスマスを♡」をテーマに

お送りしています。

福岡美人塾の山本みほ塾長にお話しを伺いました。

今週の最初に、コーディネートに必要な骨格診断について教えて頂きました。

3つのタイプがありますので、自分はどのパターンに当てはまるか?

セルフチェックも出来ますので、詳しくは12月19日のブログを確認してみて下さいね。

今回はコーディネートで重要になるポイント、全体のラインについてです!

ジャケットやトップス、ボトムスを使い、どんなラインを作っていけばスタイルが

よく見えるのか、また選んで欲しい素材をタイプ別に伺いました。

◆骨格ストレート◆「ボン・キュ・ボン」なグラマラスなボディさん。

・Iライン…細く、長く、を演出する。ボリュームや引き締めがなく、全身を縦に長い長方形のシルエットにする。

・素材…ハリのあるコットン100%、ウール、カシミヤなどの高級感のあるもの。

◆骨格ウエーブ◆華奢なスレンダーボディさん。

・Xライン…トップスにボリューム感と、裾に広がりがあり、ウエストをキュッと絞ったシルエットにする。

・素材…ポリエステル、シフォン、スエードなどやわらかい質感や透け感があるもの。

◆骨格ナチュラル◆骨格がしっかりした中性的ボディさん。

Oライン、Rライン…全体に丸みをもたせ、だぼっとした、体型が分かりずらいシルエットにする。

・素材…、麻・綿・デニムなどの天然素材や、ツイードやコーデュロイなどの生地に厚みやボリューム感があるもの。

一つひとつのアイテムよりも、全体のシルエットをイメージすることが大切ということですね。

それでは、今日の結論!

自分に合うコーディネートのシルエットを知ろう!

どんどん自分に合うファッションが分かってきて、

お洋服選びがより楽しめるようになってきましたね。

明日はバッグやネックレスなどの小物の使い方についてお話を伺ってまいります。

お楽しみに!!

小山由貴子