冷えない体づくりは「筋肉づくり」!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です。

今週は【冷え性対策】について
ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」の清水なほみ院長にお話を伺っています!

今日は「冷えない体作り!」ということで、運動面からみる冷え性対策です。

みなさんは日々、どれくらい運動していますか?
スポーツをやっていた経験もなく、運動が苦手な私。
毎日の中で動いている時間といえば、家から駅までの徒歩10分の往復くらい・・・。

冷えの原因という部分でも触れましたが、体が熱を作るには筋肉が必要
一言に「運動」といっても、大切なのは”筋肉量を増やす運動”です。

そのためには、週に何度かハードな運動をするというよりは、
日々の生活の中で無理なくできる運動を積み重ねる方が効果的なんです。

普段から運動の習慣がある方もいると思いますが、
はりきってジムに入会!なんて頑張りすぎても、続けるのは難しいですよね。

また、意識してほしいのは「大きな筋肉を動かすこと
大きな筋肉は体に血液を送るポンプの働きもしているので、血行不良にも有効ですよ。

おすすめなのは、太ももの大きな筋肉を鍛える「スクワット」です!
このスクワットや30分程度のウォーキングをできれば毎日、難しければ1日おきでも大丈夫。
続けることが大切なので、ぜひやってみてくださいね。

私もテレビを観ながらのスクワットや、電車を一駅手前で降りてウォーキングなど
できる範囲で工夫をしてみようと思います!

明日は体の中から冷えを改善、
「食事面からみる冷え対策」をお届けします。お楽しみに~!

宮世真理子