顔グセが、シワやタルミを加速させる!

こんにちは。先週に引き続き、今週も調査をしてきました!

ゆきーここと、研究員の小山由貴子です。

今週は【顔グセ対策で表情美人!】をお届けします。

眉間をよせてしまったり、口を尖らせてしまったり、

自分では気づかないうちにやっている『顔グセ』についてです。

『顔グセ』がキレイの邪魔をしていることがある…!?

これは女性としては聞き捨てならないということで、

東京都千代田区にある土門治療院の土門奏院長にお話を伺いました。

『顔グセ』は、顔のシワやタルミを加速させるような大きな原因なのです!!

今驚いておでこにシワがよりませんでしたか?それが加速の原因です。

例えば、眼を閉じたり開けたりする、重力に逆らって使うまぶたの筋肉。

これが、だんだんと使えなくなってしまうそうです。

でも眼が開かなかったら大変ですよね。

なので、重力を逆らわない筋肉や、もっと大きな筋肉など、

別のところを使っていくことで顔はアンバランスになってしまいます。

その結果、筋肉が凝り固まり、シワやタルミの原因になるのです。

若いときは皮ふが厚くてシワになりにくいのですが、

一度ついてしまったクセを直すのはなかなか難しいのでどの年代でも注意が必要です。

まだシワがないからと言って安心はできないのですね。

さらに今の季節は、肌が乾燥するととてもシワが目立ちやすくなります。

保湿と一緒に、皮ふの下のトレーニングをすることをおススメします。

表面上の肌は気にしてケアを心がけていましたが、

下の筋肉がこんなにも影響するとは驚きました!

それでは、今日の結論!

顔グセが、シワやタルミを加速させる

わたしはまだ大丈夫と安心していても、

今の癖が将来キレイである為の邪魔になるのはとても困りますよね。

あなたにはどんな癖があるのか?

よ~く鏡を見てチェックしてみてください。

明日からは具体的に、顔グセ別のトレーニングを紹介していきますよ。

お楽しみに!!

小山由貴子