ファンデーションブラシは……◯◯に沿って動かすと吉!

こんにちは!DHC Lifestyle Council研究員の宮世真理子です!

今週のテーマは【ベースメイクで差をつけよう!】ということで

「福岡美人塾」の山本みほさんにお話を伺っています。

ベースメイクとは?から始まって、20代、30代…と年代別にポイントをご紹介してきました。

最終日の今回は「これからの季節に向けてのベースメイクのコツ」について!

季節が変わると、メイクをしていても気になる点って変わってきますよね。

今の時期、意識したいのは…夏に日焼けした肌への「美白」と「乾燥対策」です。

そこにまず必要なのは保湿なのですが、おススメなのが【ローションパック】!

コットンに化粧水を多めに含ませて、ペタっと肌に乗せるだけのお手軽パックです。

これ実は私もたまにやるんですが、簡単なのに結構効果があるんですよ~!

朝、スキンケアついでにそのままコットンを張り付けて(笑)

数分おくだけでも、その後のファンデーションのノリが変わってきます。

そしてもうひとつ、メイク時のテクニック。

ファンデーションブラシを血流に沿って動かす】ということ。

顔の中心から外側へと動かすことで、メイクついでにむくみ解消できるそうです!

血流がよくなればお肌の透明感アップも期待できますね。

一方で、メイクをする上で気を付けたいのは

化粧品や道具を変えるタイミング】をしっかりと見極めることです。

たまにしか使わない化粧品や、少ない量でも効果的な化粧品もたくさんありますが、

大切なお肌につけるものです。

1年から1年半程度を使用期限として、きちんと切り替えましょう!

私もメイク道具の中には、いつ買ったんだかわからない物がゴロゴロ…。

これじゃキレイは目指せませんよね。反省です。

月曜日のお話にも出てきましたが

ベースメイクはポイントメイクを際立たせるための大切な土台」です。

むやみに塗り重ねたりせず”肌全体を整える”ということを意識して、

いろんなメイクを楽しんでいきましょうね!

来週のテーマは「気を付けて!女性の高血圧」

他人事だと思ってしまいがちな高血圧について調査してきます。お楽しみに!

宮世真理子

【今回取材にご協力いただいたのは…】

20161028_2

福岡美人塾 塾長・山本みほさん

福岡美人塾は、内面と外面から女性の美をサポート。

女性の精神の自立と健康、美をテーマにさまざまな角度からアプローチ。

かわいいだけじゃない、綺麗なだけじゃない、

女性の経済的、精神的自立も応援しているそうです。

そしてその人本来の美しさを発揮し、

自由に軽やかに生きていけるよう、サポートしていく塾です。

<福岡美人塾>

〒814-0146 福岡市早良区賀茂4丁目38-37

TEL:092-801-1038