お化粧直しのマル秘アイテムは…乳液!

こんにちは!DHC Lifestyle Council 研究員の宮世真理子です!

今週のテーマは【ベースメイクで差をつけよう!】ということで

引き続き「福岡 美人塾」山本みほさんにお話を伺っています。

今日は「30代の方のベースメイク」のポイントや注意点について。

30代の女性というと…ある程度メイクすることには慣れていて、

知識も持っているイメージです。

ですが、「20代の頃と同じ化粧品を使い続けている人が多い」とのこと。

毎日見ていると自分では気付きにくいですが、年代と共に肌も変化しているもの。

化粧品も変えていかなければ、顔と首の色が違う…なんて失敗の原因になってしまいます!

これは手慣れているからこそ陥ってしまいがちな失敗点かもしれませんね。

そして、お仕事を頑張っている方も多い30代!

ビジネスシーンで気を付けたいポイントは「お化粧直し」です。

お化粧直し、皆さんはきちんとされていますか?

忙しくてなかなか時間がとれないという方も多いかもしれません。

ちなみに私はというと、ティッシュでテカリを抑える程度という手抜きっぷり…

そこで山本さんからのアドバイス。

お化粧直しに【乳液】を使うこと!

乳液は油分なのでメイクに馴染んで落とすことができるのですが、

クレンジングのように洗い流さず、その上からそのままメイク直しができちゃうのです!

目の下や口元など、ヨレてしまった部分をちょこっと直すのにとても便利ですね。

知る人ぞ知るマル秘テクニックです。

さっそく私も実践してみたいと思います~!

くすみが出てきたり、乾燥しやすくなってくる30代のお肌。

少しずつ現れる変化を見逃さずに、”今の自分に合うアイテム”をきちんと選ぶことが大切。

いつでも自信を持ってお仕事できるようにキレイをキープしていきましょう~!

明日は40代の方のベースメイクについて、詳しくお聞きします。

お楽しみに~!

宮世真理子