日本の島!胆嚢!トロンボーン♪

みんな~、はっろーー!
クロス高校は今日も元気に開校中!

学級委員長で国語が得意な中馬祥子と、音楽が大好きな吉田紗綾。
そしてラジオを聴いているみんなも3年C組のクラスメイトだよ~。

マスクをつけて、さぁ授業のスタートです!

今日の1時間目は、地理の授業。
テーマは「日本の東西南北の島」です。

日本には島国ですが、小さな島もたくさんあります。その数、なんと6852!!

日本最南端にある島が、東京都の「沖ノ鳥島」

日本の国土面積を上回るおよそ40万平方キロメートルの「排他的経済水域」=EEZ」を持つ、非常に重要な島とされていますが、キハダマグロなどが獲れる豊かな漁場としての一面があります。

そして日本最北端にある島が、北海道の「択捉島」

いわゆる「北方領土」で、日本が領有権を主張している範囲の最北端です。現状ではロシアが実効支配しています。民間人がそこに立つには、ビザなし交流、またはロシア経由で渡航が可能。しかし、ロシアの主権を認める行為であるため、日本政府は自粛を要請しています。

日本最東端にある島が、東京都の「南鳥島」

南鳥島は、東京から南東におよそ1860キロ離れた、亜熱帯海洋性気候の小さな島。面積1.5平方キロ、一周6キロ、海抜8メートルの平らな島で、南鳥島に施設がある海上自衛隊、海上保安庁、気象庁の職員のみが上陸可能!合計20数人が勤務しています。
周辺の海域に「レアアース」が大量に存在する可能性が指摘され、注目が高まっています。

そして日本最西端にある島が、沖縄県の「与那国島」

日本が領有権を主張している範囲にある東西南北端のうち、唯一、民間人が到達することができる場所です。

さて2時間目は、保険の授業。今日は臓器の不思議「胆嚢」のお話です。

胆のうは肝臓の下にあり、肝臓でつくられた「胆汁」という消化液をいったんためておく袋のような臓器。食事をすると、胆のうはその情報を受けて、ためておいた胆汁を排出します。

驚くのが、専門家が捨ててもいいと思う臓器は「胆のう」と答えるんだとか。胆のうがなくても人は元気に生きられるんだって!。

胆のうは胆汁を蓄えておく場所で、特に脂の多い食事をした時に胆汁を濃縮する役割をします。胆のうを除去した人は一度に脂分の多い食事を摂りすぎないように気をつけてください。お腹が痛くなったり、むかつきや吐き気を引き起こす可能性がありますからね~。

3時間目の授業は「音楽」 【中馬プレゼンツ!私が愛する楽器】

取り上げたのは「トロンボーン」!中馬はトロンボーン経験者!中学の吹奏楽部でもトロンボーンを担当していました。

トロンボーンは長くて大きいのが特徴で、管の長さはおよそ271cm!細くて長い管がU字型に曲げて作られています。金管楽器の中では影のサポート的な印象がありますが、はじける強い音も、やわらかく包み込む優しい音も、胸がときめく甘い音も出せる、とても幅広い音色が出せる楽器なんですよ~。

J-POPにもトロンボーンが活躍する曲が色々ありますので、ちょっと意識して聞いてみて下さいね♪

さてくろす高校では4月から「マンガ部」「ドーガ部(動画部)」を立ち上げました。

皆さんの好きな動画、おすすめの動画、ハマっている動画
気になるマンガの、ハマっているマンガの情報交換していきましょう~。メッセージ、3c@crossfm.co.jpまで送ってくださいね~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加