モーツァルト、運動会!

みんな~、はっろーー!
みんなはタピオカ飲んでるぅ~~~???
博多にもたくさんのお店があるから、1店ずつ攻めてるよ~!

さて、今日の1時間目は音楽。
今年2019年は、モーツァルトの父であるレオポルド・モーツァルトの
生誕300周年なんですって~!
その息子、あのヴォルフガング・アマデウス・ モーツァルトは、
1756年生まれなので、日本だと 江戸時代の人なんですね~!

今回は、吉田くんにはモーツァルトのおススメの曲を3つ選んでもらって、
特別講師として解説をお願いしました~!

ちなみに、選んだ3曲は、
・モーツァルトを有名にした「フィガロの結婚序曲」
・誰もが知っている「きらきら星変奏曲」
・モーツァルトが晩年に作曲したた最後のオペラ「魔笛 夜の女王のアリア」
でした~~!

吉田くんの音楽知識はホント素晴らしかったですねっ!!!
解説付きで聴くと、造詣がとっても深くなった気がします~!
タモガミ先生も大絶賛でした~。
機会あったら、音楽家シリーズ、またやりたいですね!!

そして2時間目は体育。
みんなにとって、運動会、体育祭と言えば、春・秋、どちらのイメージですか~??
ここ最近は、地域によってつきはありますが、
全国的に春・秋開催の割合は半分半分だそうですよ~。
そこで今日は「運動会の歴史」について学びました~!!

・・・という訳で、今日の授業はすべて終了。
なにか質問や解らないことがある人は、後で職員室に来るように。
タモガミ先生、ありがとうございました!
まっかせなさい~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加