火起こし、防災テク、ノーベル賞!

みんな~、はっろーー!
もう10月下旬。紅葉のシーズンが始まりますね。
カエデやモミジが山一面真っ赤に染まっているのを見ると、
その美しさに圧倒されてしまいます。
やはり日本の秋は、紅葉狩りを楽しみ、心を落ち着かせたいものですね~!

さて、今日の1時間目は技術。
現在キャンプブームですが、
アウトドアの奥深さにどんどんハマっていく人たちが、最後に行き着く究極のアウトドア、
それがブッシュクラフトだと言われています。

ブッシュクラフト・・・Bush=森、Craft=技能。
つまり、森のなかで生き抜くためのスキル、技術のことです。

ブッシュクラフトの楽しみの中でも
特に感動の大きいもの、それが「火起こし」です。
今日はナイフで火を起こす方法について勉強しました。
これを経験した人によれば、
火がちゃんとおきた瞬間の感動が、もうハンパじゃないらしいですよ~。
でも! 火の後始末はしっかりお願いしますね!

2時間目は、1時間目に関連して防災。
危機管理”の“プロフェッショナル”と言えば自衛隊です。
例えば、人命救助はもちろんのこと、食料の確保や給水、
緊急措置など、災害時のトラブルに対処するさまざまなテクニックや
アイデアをもっています。そんな中から知っておくと便利なノウハウを勉強しました。
ツナ缶やバターをローソク代わりにする方法は実際事前に試してみたいですね。

そして、3時間目は物理。
今日は物理が得意な中馬くんに、今回のノーベル物理学賞を
分かりやすくレポートにまとめてくるようにお願いしましたが、
親戚のおじさんのおかげで(?)、非常に分かりやすいレポートでしたね。優秀優秀!

・・・という訳で、今日の授業はすべて終了。
なにか質問や解らないことがある人は、後で職員室に来るように。
タモガミ先生、ありがとうございました!
来週も月曜日の夜11時から授業ですよ~。
まっかせなさい~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加